【YouTube】終了画面を設置して他の動画やチャンネル登録に誘導しよう!

早瀬
終了画面を設定しよう!

終了画面とは?

YouTube動画の終了前の20秒前から設定できるものになります。

 

設定できるものは

・動画または再生リスト

・チャンネル登録

・(他の)チャンネル

・リンク

 

となっており、これらを終了前の20秒以内であれば自由に秒数と要素を設定できます。

 

要素を追加する

動画または再生リスト

中でも「動画または再生リスト」においてはその種類も選択できます。

・最新のアップロード・・・・自分のチャンネルで一番最新の動画が自動的に設定されます。(アップロードする度に更新されます)

・視聴者に適したコンテンツ・・・視聴者にあった動画が自分のチャンネルの中から自動的に選ばれ、表示されます。

・動画または再生リストを選択・・・自分のチャンネルの動画または再生リストが設定できます。またURLを入力すると他のチャンネルの動画または再生リストも設定できます。

 

 

チャンネル登録、(他の)チャンネル

チャンネル登録・・・自分のチャンネルのアイコンが表示され、マウスオーバーするとチャンネル登録を促すような表示になります。

スポンサーリンク

(他の)チャンネル・・・他のチャンネルのアイコンが表示され、マウスオーバーするとチャンネル登録を促すような表示になります。

 

リンク

承認済みのウェブサイトに直接リンクすることができます。

 

テンプレートを使用する

予め用意されているテンプレートを使用して挿入します。

■使用できるテンプレート

①動画1、チャンネル登録1(6パターン)

②動画1、チャンネル登録1、リンク1(2パターン)

③動画2(4パターン)

④動画2、チャンネル登録1(13パターン)

⑤動画4(1パターン)

合計で26パターンのテンプレートが使用できます

動画のところは再生リストにもできます。

動画からインポート

すでに終了画面を設定している他の動画と同じ終了画面を読み込むことができます。

エンディング画面など同じテンプレートにしているとインポートすることで作業的の削減ができます。

 

補足
アノテーション機能は終了しておりますので、設置することはできません

すでに設定している場合は表示はされますが、編集や新規の設置はできません。

こちらの記事も合わせてご覧ください → YouTubeの新機能“終了画面を検証してみました”

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です