YouTubeサムネイル作成のソフトは初心者でも超簡単なバナープラスが絶対オススメ

早瀬
YouTubeのサムネイルを作成するソフトは『バナープラス』がオススメです!

 

YouTubeで再生回数を増やすにはタイトルとサムネイルが非常に重要になります。

 

タイトルは文字を打つだけなので、誰でもできるんですが、サムネイルって画像編集ソフトで作るのが一般的で初心者には作るのがすごく難しいイメージですよね。

この記事を見ている人でもサムネイル作成のソフトは何を使ったらいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

PCでインターネットができる、文字を打つなどはできても、「画像編集」となるとまた別の話になります。

私もYouTubeに投稿はしているのですが、PCの専門家とかではなく、決して人よりPCのスキルがあるわけでもありません。

 

そして、フォトショップとかGIMPとかは未だに使えません(笑)

画像編集ソフトを扱うことに関しては全くの素人です。

 

そんな編集ソフト素人の私はYouTubeを始めて、最初はどうやってサムネイルを作ればいいのかわかりませんでした。

 

「YouTuberのようなサムネイルってどうやって作ればいいんだろうか?」

「そもそも画像に文字を入れるにはどうしたらいいんだろうか?」

 

というこのレベルでした。

 

初心者でも簡単にクオリティの高いサムネイルを作れるソフトないかなー

 

 

とネット上をいろいろ検索して、見つけたのが「バナープラス」というソフトでした。

(↑↑↑ こちらから詳細が見れます)

 

・今、サムネイルを作っているけれど、あまりいいサムネイルを作れない。

・サムネイルを作るのに時間がかかっている

・あまりピンとくるソフトがなく編集ソフトをちょこちょこ変えている

 

という方にはぜひとも使って欲しいソフトです。

 

 

この良さはおそらく文字だけでは伝える自信がないので(笑)、バナープラスを実際に操作しながら、動画を撮りましたので、ぜひご覧ください。

 

 

→→→ 【バナープラスの詳細はこちらから】

 

 

バナープラスは初心者でも簡単に使える

 

バナープラスを使ってみて、まず最初に感じたのが・・・

 

めっちゃ簡単!!

 

ということでした。

 

 

画像編集ソフトをあまり使ったことない私でもすごく直感的に使えますし、操作も難しくない。

何よりわかりやすい!

そして、何かプロっぽいものができる(笑)

 

ということで、私はこのソフトを今でも使ってます。

 

バナープラスを使うことで得られるメリットは何と言っても、

 

短時間でクオリティの高いサムネイルを作成することができる

 

ことです。

 

では、どのように簡単かを見ていきたいと思います。

 

4ステップで簡単

 

バナープラスはたったの4ステップでサムネイルで作れます。

1つずつ見ていきますね^^

 

STEP① キャンバス設定

 

サイズの幅と高さを自分で設定できます。

YouTubeであれば16:9なら大丈夫ですが、推奨サイズは1280×720ですね。

 

自分でサイズ設定もできるのですが、実はバナープラスはYouTubeのサムネイルの限ったことではなく、ブログやサイトのバナーにも使えます。

というよりバナープラスという名前の通り、バナーを作成するために作られたソフトです。

 

なので、バナーによく使うサイズはあらかじめサイズが準備してあります。

 

YouTube以外にもブログやサイトを実践している人には更にオススメのソフトです。

また使いたい画像の比率を合わせるだけの使い方もできますので、動画の背景などに使うのもいいですね。

私は実はこれよくやってます。

STEP② 画像設定

 

画像は何枚でも読み込むことができ、前後の移動ももちろんできます。

スポンサーリンク

フォトショップとかだと「レイヤー」とか言ったりしますが(この言葉も知りませんでした 笑)、難しい言葉で書かれたりしてないので、すごくわかりやすかったです。

 

画像の拡大、縮小はもちろん、角度や透明度、マスクや装飾、ぼかしや影、位置の移動もワンクリックでできます!

この辺も難しい言葉は一切使ってないので、そのボタンが何をするものなのかがひと目でわかります。

 

 

関連記事『【Wordで簡単】画像の切抜き方法!』

 

またもともとサイトやブログの広告バナーのために作られているので、あらかじめよく使用する画像も用意されていますし、アバターも自分で作成することができます。

 

STEP③ 文字設定

 

画像と同じで文字も「新規追加」を押すだけで増やせます。

フォントは自分のPCに入っているフォントは全て使えます。

関連記事『無料フォントをインストールする方法』

 

縦書き、横書きの対応もできますし、位置の設定もできます。

文字間を詰めたり、広げたりも一文字ずつできますし、行間を詰めたり、広げたりもできたり、と細かくできますので、他のソフトでは難しい文字のバランスを取ったりすることも簡単にできます。

もちろん大きさや角度も簡単に変更できますし、影もつけれます。

 

ただし、フォントの色や文字枠の色はテンプレートがあるので、そこから選ぶという形になります。

 

自分で文字色と文字枠の組み合わせを作ることはできませんが、テンプレートだけでもかなりの数があらかじめ用意してあります。

なので、困ったことはありませんし、グラデーションなどもあるので、かなりいい感じになります。

 

文字枠の太さやぼかしの強さや影の有無など細かい設定はできますので、慣れてくればこのあたりも設定すればさらにいいものができますよ。

途中でキャンバスの大きさを変更したい、画像を変更したい時はボタン一つで戻れるので、修正はすぐにできます。

 

STEP④ 画像出力

 

STEP3まででサムネイルが完成すればいよいよ保存です。

 

JPEG、PNG、GIF形式から保存形式を選ぶことができます。

「バナー生成」を押せば完了です。

 

作成途中のものを保存したい時は左上の「ファイル」から「名前を付けて保存」にすれば、次回の作業の時に続きから作業をすることもできます。

私はYouTubeのサムネイルで決まったテンプレートを作り、それを呼び出し、文字や画像を変えるだけという使い方をしています。

 

補足
  キャンバスの透明度を0%にしてPNG形式で保存すれば背景がない状態での保存も可能です。

 

→→→ 【バナープラスの詳細はこちらから】

 

まとめ

 

バナープラスは初心者の方にもおすすめですが、もちろん初心者以外の方も、YouTube実践者のすべての方におススメです。

 

 

前半の方にも書きましたが、クオリティの高いサムネイルを短い時間で作成することができるので、今まで時間がかかっていた人は別の作業時間に充てることができます。

 

バナープラスは有料で、1年間のライセンスになりますが、1日当たり40.2円という価格で使うことができます。

しかも更新は自動更新ではなく、任意なので、やっぱりいらないと思えば、1年間だけの使用でもOKです。

 

 

バナーをプロに頼むと費用がものすごくかかります。

 

販売ページによると、

 

打合せとデザインの確認・指示に4時間で費用に換算すると・・・94,500円(高っ!)

 

だそうです。

 

それを解消しようと、プロのデザイナーチームが費用も時間もかけずにプロ並みのバナーを誰でも作れるように!という想いで開発されたのがバナープラスです。

フォトショップなどは確かにクリエイター向けで更にクオリティの高いものが作れますが、購入する場合、金額もそれなりの金額です。

 

そして購入したとしても、使いこなせるようになるまでもかなりの時間が必要です。

もちろん使いこなせるに越したことはありませんが、YouTubeで稼ぎたい人は編集ソフトを使いこなすのが目的ではなく、稼ぐことが目的ではないでしょうか。

フォトショップを覚える時間に時間を費やすよりも、使い方も簡単でクオリティの高いサムネイルを作れるバナープラスでサムネイルを作る方がよっぽど効率的だと考えています。

 

サムネイルはYouTubeで再生回数を増やすための最も重要な要素のひとつです。

少ない時間でクオリティの高いサムネイルを作れるバナープラスはあなたの悩みを解消して、要望をかなえてくれるソフトになると思いますので、ぜひ導入してみて下さいね。

対応はWindowsのみになります。

 

→→→ 【バナープラスの詳細はこちらから】

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です