稼ぐためのネットビジネスマインドその①【基準値を上げる】

早瀬
ネットビジネスで稼ぐには自分の基準値を上げましょう!

 

ネットビジネスをやるうえで、ノウハウ以上に大事なものが『マインド』と言われています。

ほとんどのアフィリエイターがノウハウを学ぶ前にマインドを学びます。

もちろん私自身もマインドから学びました。

 

稼げる人と稼げない人の大きな違いは『マインド』です。

私は多くのアフィリエイターと話をさせて頂いてきましたが稼げない人の共通点は、ほとんどの場合「マインドが弱い」ことです。

逆に言えば、マインドさえできていれば稼ぐことができます。

 

会社員のマインドとビジネスマインド(起業家やアフィリエイターのマインド)は全然違います。

会社員思考のままでは稼ぐことはできません。なので、ノウハウの前にまずはマインドをビジネスマインドに変えないといけません

 

例えば、新卒で学生から会社に入社してすぐ新入社員研修で宿泊の合宿などで根性を叩きなおされた経験はありませんか?

それは、学生気分のままでは社会ではやっていけないから仕事を教える前に学生気分を取っ払い根性を叩き直すのです。

要はあれと似たようなものです。

 

ちなみに私の会社は2週間の泊まりの研修がありました。二度とやりたくないです(笑)

 

他の情報発信者とは異なる部分もあるかもしれませんが、私なりにマインドで大事なのは

「基準値」「価値観」「行動力」

の大きく分けてこの3つです。(もちろん他にもありますが・・)

 

ただし、あくまでこれは私、早瀬流のマインドとなりますので、それを前提にこの先をご覧ください。

 

今回は「基準値」について書きたいと思います。

「価値観」についてはこちらから

「行動力」についてはこちらから

「楽しさ」と「謙虚さ」についてはこちらから

スポンサーリンク

セルフイメージを持とう

 

セルフイメージとは?

自分自身が思い描いている自分のイメージでいわゆる「思い込み」のようなものです

『思考は現実化する』という言葉があります

これはナポレオン・ヒルが書いた書籍であり、言葉です。

お時間のある方はぜひ読んでみてください。

 

ほとんど人は「頭の中で考えるだけで欲しいものが手に入ったり、夢が叶ったりするはずがない」と、心のどこかで疑ってしまいます。

なぜそうなるのかこの本にはこう書いてあります。

実際のところ、人類は、5歳になるまでに身についた行動パターンによって動いている。

脳科学の研究によると、私たちの思考の95%は、すででプログラムされた潜在意識に支配されているという。

実際に考えているのではなく、単に「過去にこう考えたことがある」という経験をひっぱり出しているだけだということだ。

知性を身につけるよりもはるか前に体に染みついてしまった行動パターンを、大人になってもくり返しているだけなのだ。

これをネットビジネスで言うと、例えば会社に勤めていたとして、あなたは給料も上がらず、ボーナスも少ない。

更に周りの人は住宅ローンや車のローン、子供の学費や借金返済などで余裕のない生活をしている人しかいないとします。

あなたはそういった環境にいる限り、それを当然だと思いあなたはその中の世界で納まってしまいます。

 

よって会社で働いて給料をもらって生活するということが染みついており、会社員の給料がこれくらいでそれで生活をするのが当たり前になってしまっているのです。

苦しくても我慢するのが当たり前。自分だけでなく、みんなそうだから仕方ない。

 

要は会社員としてサラリーマンの給料で生活する以外のイメージが湧かない、知らないということになります。

なぜならそれ以外を経験していないからです。

「ポルシェに乗っている」「タワーマンションに住んでいる」「年収1億円稼いでいる」「世界を自由に飛び回っている」

 

例えば今のあなたがこれを見て、「僕(私)にはこんな生活実現できないよ」と思ったとしたら、おそらく今のあなたには非現実的すぎて自分がそんな生活を送れるなんてことが想像、イメージできないからです。

しかし、私はネットビジネスで稼ぐ体験をしており、実際に周りにこれらを実現させている人たちがいるためイメージができ、現実的な感じすらしています。

 

勘違いしてほしくないのですが、別に人脈自慢をしたいわけではなく、ビジネスによって自分の力で稼ぐことを体験し、実際に自分の夢や自分のセルフイメージを実現している人や実現に近い人がいれば、自分でもイメージが湧きやすくなります。

 

なので、ネットビジネスでは今は到底無理だと思えることでもセルフイメージとして持っておくことが非常に大事になります。

例えば今のあなたが会社の給料以外で月に10万円プラスになったらきっと「あれがしたい、これがしたい、あれができる、こんな生活ができる」となると思います。

しかしサラリーマンだとなかなかそうはいかず、月に10万円の給料をあげるのにかなりの年数を要します。

 

1年間であなたはいくら昇給しますか?

 

ちなみに私は以前、約4年間働いた会社で新卒の給料以下にも関わらず4年間で1,200円しか昇給せず、しかもボーナスも雀の涙程度でした。(出るだけマシなんてつっこみはやめてくださいね。ここで言いたいのはそういうことではないので。)

ほぼ奴隷契約ですよね(笑)

 

しかし、ネットビジネスでは数年で会社員以上の給料を稼ぐこともでき、更に早ければたったの数か月でそれを実現できます。

例えば10万円稼げると次は30万円、50万円、100万円があっという間に達成できるので、自分のセルフイメージが現実的になります。

 

目的もなくネットビジネスに取り組むのと、セルフイメージを持ってそれを叶えようとネットビジネスに取り組むことは違います。

セルフイメージは原動力にもなります。

 

セルフイメージをどんどん膨らませていくことで、実際にそれを実現させるための思考や行動を取るようになり、実現につながっていきますので、セルフイメージはたくさん持っておきましょう。

 

言い訳をしない

 

ネットビジネスに取り組んでいると、かなり多くの人から「こんなの無理!」「そんなことできるわけない」言い訳が出てきます

スポンサーリンク

ちゃんとやれば稼げるのに、無意識のうちに「やらない理由」「出来ない理由」を探しそして残念なことに辞めてしまう人が多くいます。

 

例えば出来ない理由の言い訳としては「タイピングが遅い」「PCに弱い」「時間がない」「歳だから」「理解力がないから」などがあります。

はい、ぶっちゃけ関係ないです。全部言い訳です。ネットビジネスに「出来ない理由」は、いりません。

 

そもそもネットビジネスをやろうとしている人は多くの人が会社で働くこと(サラリーマン)にうまくいってなかったり、疑問を持っていたり、満足いくお金がない人がほとんどです。

実社会でうまくいっている人でネットビジネスをやっている人を私はあまり見たことありません。(もちろんいるとは思いますが・・・)

 

性別、年代、立場、上下関係などなく、本当にいろんな人がいます。そしてそんな人たちが成果を出しています。

なので、できないはずないがないんです。私自身も会社ではたいした成果も残しておらず、単なる平社員で給料以外でお金を稼ぐことと言えば「家にある古本を売ること」以外何もできなかったそんな私でも成果が出ました。

 

言い訳は、どこかで自分が出来ない理由を作り、それを正当化しているだけで、実は全く危機感がないだけなのです。

「そんなことない!本当にお金が必要だ!」と言っている人でも、ネットビジネスをしなくてもなんとかなっていることがほとんどです。これは副業の人が多いですね。

本当に追い込まれてる人は本気でやっています。というより生活がかかっているので、食べていくためにはやらざるを得ないのです。

 

危機感が違います。

 

会社を辞めろと言っているわけではありませんが、「会社が突然倒産するかもしれない」「給料が減るかもしれない」という危機感は常に持っておくのが私は大切だと思います。

「個」で稼ぐ力さえあれば、何が起こっても乗り越えることができます。

 

ネットビジネスはこれまで自分がやってきたことと全く違う知らない世界で、自分が培ってきた知識や経験が全く通用しないことも多くあり、初心者のうちはちんぷんかんぷんなことだらけです。

しかしそれを受け入れまいと出来ない言い訳ばかり並べて、これまでの自分に固執するのではなく、それを全部壊してでも変化に対応していく「出来る理由」を考えていきましょう。

 

本当に出来ないのであれば、プライドも捨ててでも「人から教わる」という謙虚で学ぶ姿勢を持つことも大切ですよ。

言い訳は自分で自分の基準値を下げるだけです

 

環境を変える

 

ネットビジネスにおいてネガティブはアウトです

ネガティブな人には人もお金も寄ってきません。そして何も生まれません。

 

例えばあなたが知人と話しているときにネガティブな話ばかりされたらどう感じますか?

例えばママ友の集まりで旦那や姑の愚痴ばかり聞かされたらどう感じますか?

「もう聞きたくないなー。この人と話したくないなー」と思ったりしませんか?

 

例えば上司の愚痴だけの会社の同僚や先輩との飲み会で何か生まれるものがありますか?

仮に生まれるとしても、少しのストレス発散だけです。

結局最後は「また明日から頑張ろう」で終わります。現実は何も変わりません。(これは以前の私がそうでした。)

 

例えば会社の上司と飲みに行って上司の自慢話や説教を聞く飲み会で何か生まれるものがありますか?

おごってはもらえるかもしれないので、お金は浮きますが、あなたのプライベートな貴重な数時間を奪われるだけです。

残るものは辛さ、しんどさだけです。

 

会社の飲み会は、自分にとって悪影響しかないのであれば、行かない方がマシです。

最低限にするべきだと私は思っています。

もちろん私も現役の会社員ですので、様々な会社がありますので、会社によって事情も違うのはわかっています。

ですので、いきなりすべてを捨てるのもよいですが、両立させていくことも大事ですので、徐々に回数を減らしていくなどバランス良くやっていきましょう。

 

とはいえ、「そんなこと簡単に言うな!」という人もいると思います。

 

ただひとつ考えて欲しいのは、「人生を変えると決めた」あなたがこれから送りたい人生はどんな人生ですか?

 

何も生まない会社の飲み会で愚痴を言って終わる人生ですか?説教される人生ですか?

ママ友の輪から外れないように、嫌われないように話を合わせてご機嫌を取り続ける人生ですか?

 

少なくともあなたの周りにはこのような人が多いと思いますし、私の周りにもいます。

あなたが、あなたの周りの人と同じ人生を送りたいのであればそれでもよいです。

お金や人間関係のために人に媚びていく人生を送りたいのであればそれでもよいです。

 

自分は稼いで経済的、時間的、精神的自由を得るために人生を変えると決めたのであれば、それは捨てていくべきであって、必要ないと私は思います。

自分自身の環境を変えていくことが大事です。

 

ネットビジネスをやっている人にはポジティブな人が多いです。

そして年齢、性別、立場、上下関係など一切なく、そして関係ありません。

そして飲み会に行っても会社の愚痴などネガティブなことは全く出てきません。

会うと情報交換、情報共有、ビジネスの話などお互いがwin-winになれるような関係になります。

 

よく思うのが、「同じ属性の人は同じ属性の人で集まる」ことです。

例えば、ギャルの周りにはギャルが、ヲタクの周りにはヲタクが、お金持ちの周りにはお金持ちが集まります。

 

環境が変われば自然と付き合う人が変わります。そして自分もそれに順応していきます。

 

自分がwin-winの関係となれるような人たちと付き合うことで、今まで周りにいたネガティブな人とは自然と話は合わなくなります。

そうすればステージがひとつ上がったことになります。

 

そのためには環境を変え、新しい付き合いをしていくことが大事です。

 

今回は基準値を上げることについて書きました。

ネットビジネスに取り組んでいく以上は、自分の中の基準値を上げていきましょう。

そうすることでマインドは自然と鍛えられ、稼げる自分になっていくはずです。

 

「価値観」についてはこちらから

「行動力」についてはこちらから

「楽しさ」と「謙虚さ」についてはこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です