YouTubeのアップロードのデフォルト設定をして作業時間を短縮しよう!

早瀬
YouTubeのアップロードのデフォルト設定をしよう!

YouTube上に動画をアップロードする時に説明文やタグなどの情報を入力しますが、どの動画にも毎回同じ情報を入れる場合には「アップロードのデフォルト設定」をしておくと便利で作業時間の短縮ができますので、ぜひ設定しておきましょう。

 

アップロードのデフォルト設定の方法

「クリエイターツール」 → 「チャンネル」 → 「アップロードのデフォルト設定」の順でクリックします。

説明文やタグを設定します。

 

注意
タグに関してはキーワードとキーワードの間に必ず「,(カンマ<半角>)」を入れて下さい 。

スポンサーリンク

これを入れると「アフィリエイト」「副業」のようにひとつのワードずつ設定がされますが、入れておかないと「アフィリエイト副業」のようにワードとワードが繋がってひとつのワードとなりますので、ご注意ください。

 

アップロードのデフォルト設定をする前と後のアップロード画面

アップロードのデフォルト設定をする前と後のアップロード画面を比較すると以下の図のようになります。

 

 

 

デフォルト設定をしておくとよいのは、チャンネル登録を誘導するURLや自分のチャンネルで見てもらいたい動画や関連する動画などがよいです。

またこれをしておくことで作業時間の短縮にもつながりますので、必ず設定しておくようにしましょうね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です