稼ぐためのネットビジネスマインドその④【楽しさと謙虚さ】

早瀬
稼いでいる人の共通点は「楽しさ」「謙虚さ」があることです

 

私はネットビジネスのコミュニティで運営のサポートをしており、何百人というアフィリエイト実践者を見てきました。

今も毎年100人以上のアフィリエイターと出会います。

 

私が所属しているのは大型のコミュニティですので、全く稼げていない人からとんでもなく稼いでいる人まで本当に様々な人がいます。

その中で私が感じた稼いでいる人の共通の特徴は、稼いでいる人はみんなネットビジネスを「楽しんでいる」ということです。

また、実は稼いでいるからというだけでなく、稼げていない時代からネットビジネスを楽しんでやっている人はかなりの確率で稼げるようになっています。

 

私はサラリーマンを10年以上しており、転職も5回していますが、どの職場に行っても仕事が楽しいという人にほとんど出会ったことがありません(私が職場と仕事に恵まれていなかっただけかもしれませんが・・・)

しかし、ネットビジネスのコミュニティの現場に行くと、多くの人の顔が活き活きとしており、楽しそうな人が本当に多いです。

逆に楽しめてない人はその場には溶け込むのが非常に難しいこともあります。

 

ネットビジネスの集まりの場では、上司や仕事の愚痴しかなく、「早く帰りたいなー」と毎回感じるほどお酒を飲むことだけしか楽しみがないような人たちが集まる会社の飲み会とは違い、情報交換、情報共有などで非常に盛り上がり、終わる時には「まだ帰りたくない」と思うほど時間を忘れ時間が経つのが本当にあっという間です。

当然そのような場ではお酒もおいしく感じます。(私はお酒は嫌いではないですが、どちらかというと何のお酒を飲むかよりは誰とお酒を飲むかの方が大事なんです)

そして、もちろん私自身も楽しいので、私はよく仲間と朝まで一緒にいることが多いです・・・さすがにしんどいですけど(笑)

 

そこで今回は楽しむことと後半に謙虚さについて書きたいと思います。

「基準値」についてはこちらから

「価値観」についてはこちらから

「行動力」についてはこちらから

スポンサーリンク

仕事が楽しければ人生の半分は楽しい

 

「仕事が楽しければ人生の半分は楽しい」とネットビジネスを始める前にどこかで見ました。

そのころ私は「仕事なんかお金を稼ぐためのものであって、楽しいなんて思うはずないだろ!バカじゃねーの!」と残念な思考を持っていました。

しかし、ネットビジネスを始めた今ではその言葉がわかるような気がします。

 

 

私は以前の職場で広告代理店のお客さんと仕事上で付き合いがあり、やり取りをしていたのですが、広告代理店の方は多くの方が、終電ギリギリまで夜遅くまで仕事をしており、しかも休日も返上で、ずっと仕事をしているイメージがありました。.

ちなみに広告代理店は忙しすぎて家にあまり帰れないため離婚率も高いそうです。その代理店にもバツ3とかいました。(ただ時間の使い方は上手で実はけっこう遊んでる人も多かったです(笑)

 

以前、そんな広告代理店の人と話をしたときに「仕事きつくないですか?」と聞いたことがあるのですが、「きついですけど、楽しいですよ」と言っていました。

なのでいくら仕事中心の生活でも頑張れると言っていました。

ただ私が休日や深夜に平然と仕事の電話をして来るのはどうかと思いましたけど・・・(笑)

 

私自身ネットビジネスをはじめてからというもの会社から帰ってきてから寝るまでの時間で作業をしているのですが、実はあまり時間を気にしたことがありません。

成果が出る前でもネットビジネスで通じた仲間とチャットで毎日連絡を取ったり、外注さんと打ち合わせしたり・・・

 

会社で働いているより時間は短いのですが、会社に勤めていては絶対に出来ない経験をすることがあり、そういったことが刺激になり、また新鮮に感じ、楽しく感じていました。

会社で仕事をしているよりもネットビジネスの仕事の方が充実していると思います(笑)

 

なので、寝るのが遅くなったりすることはしょっちゅうありましたし、今でもあります。

ただこれを読んでいる人に勘違いしてほしくないのですが、別に休日を犠牲にしたり、寝る間を惜しんで仕事をしろ!と言ってるわけではなく、あくまで私は好きでやっているだけなので、強制しているわけでは決してありません。

 

仕事を楽しむことでどんどん稼げるようになってきます。

 

例えば「人の役に立つにはどうしたらいいか?」「どうやって稼げる仕組みを作るか?」

YouTubeでいえば、「楽しんでもらえる動画を作るにはどうしたらいいか?」

 

収入よりもこういった考えが優先してくるようになると仕事がどんどん楽しくなります。

そして、こういう考えで仕事をしていると収入はあとから必ずついてきます。

 

逆にあまりにも稼ぐことに必死すぎて相手のことを全く考えてない人、自分勝手な人な人がたまにいますが、こちらから見ていて全然楽しくなさそうに感じます。

スポンサーリンク

例えばブログアフィリエイトを例に挙げると、ブログに広告を貼りまくって、もはやどこが文章なのかも何が言いたいのかわからないようなブログを書いている人。

飲み会などを例に挙げると、会話のキャッチボールが出来ず、自分中心の質問ばかりしてくる人。そしてそういう人に限って、とにかくすぐに楽に稼げるノウハウばかり聞き出そうとします。

そういう人は、見ていてとにかく不快ですし、周りにも迷惑をかけます。そして、そういう人はやはり全然稼げていません。

 

ネットビジネスを楽しんでいる人は、実際に稼げていますし、さらにどこか余裕さえ感じられます。

 

これは私に限ったことかもしれませんが、本業が嫌でキツくて副業と思って始めたのに何で副業までつらい思いをしなければならないのかなって思います。

ネットビジネスを始めるほとんどの人が、経済的・時間的・精神的自由を求めているはずなのになぜ楽しんでやらないのかなって思います。

 

もちろん楽しいだけで必ずしも稼げるわけではありませんし、やっていけませんが、自ら楽しみを見つけて実践しないと、単にキツさが2倍になるだけのような気がします。

仕事を楽しめばモチベーションも上がりますし、作業も自然と継続できます。

 

難しいかもしれませんが、お金を稼ぐこと以上にビジネスを楽しめば、結果としてお金がついてくるものだと私は考えています。

何事においてもよく「楽しんだもん勝ち!」と言ったりしますが、それはまさにその通りだと思います。

なので、ネットビジネスに取り組む以上は成果うんぬんも大事ですが、まずはぜひとも楽しんで実践してみてください!

 

稼いでも謙虚さは必要

 

ネットビジネスに取り組むうえで、楽しむことは大事なのですが、それと同じくらい「謙虚さ」も大事になってきます。

私が感じているのが、稼いでいる人ほど“謙虚”だということです。

 

そして謙虚な人は素直です。素直さは人を成長させます。

よって「謙虚さ」があると自分の成長速度が速くなります。

 

ネットビジネスで少し稼げ始めたころにありがちなのが、「勘違い」です。

少し稼げた時ほど、自分のやり方が正しい、自分の言っていることが正しい、自分一人でやっていけると錯覚しがちになります。

 

ネットビジネスでは「月に100万円稼いでようやくスタートライン」とよく言われます。

はっきり言ってネットビジネスの業界では、サラリーマンには信じられないくらい稼いでいる人がゴロゴロいます。

 

初心者の人がなぜか月に5万、10万くらい稼げた時に「俺ってすごい!」と思いこんでしまうことがあり、はじめは持っていた謙虚さを徐々に失くしていくことが時にあります。

更には、学んできたことを忘れて急にオリジナリティを出そうとしたり、ノウハウとはずれたことをしがちになります。

要は素直さがなくなってくるのです。

 

その結果、当然稼げなくなってきます。

 

恥ずかしながら、私自身このミスを犯してしまったため稼げなくなった時期がありました

ネットビジネスで初めて稼げた時にとてもテンションがあがり、つい舞い上がってしまい、自分が何でもできる、一人で生きていけるなどと勘違いをしてしまいました。

今思うとめちゃくちゃ恥ずかしいです(笑)

 

もし私と同じような人がいたら(いるのか?)その気持ちはものすごくよくわかりますが、初心者から初めて稼げた時は、それは実力ではなく、まぐれ的な要素が強く、しかもそれは一時的のものでしかない場合が多いです。

なので勘違いしないようにしましょうね(まぁ、これを読んでいる人は大丈夫だと思いますけどね。)

 

今回は楽しむことと謙虚さについて書いてきました。

大切なのは「稼ぐ」ことではなく「稼ぎ続ける」ことです。

先ほども書いた通り、稼ぎ続けるためには「楽しむこと」そして素直に学び続ける姿勢、つまり「謙虚さ」がとても大事です。

 

実際に私が知っている稼ぎ続けている人は誰に対しても丁寧で優しく、ほとんどの人が腰が低いです。

めちゃくちゃ個人的な感想ですが、お金持ちの方が人にやさしく、貧乏人の方が性格がいじわるな人が多い気がします

これは、おそらく経済的・時間的・精神的余裕からくるものだと思います。

 

 

謙虚さ、素直さを失くしてませんか?

 

もしこれを見ていてギクッっとしたのであれば、今からでも全然遅くありませんので、軌道修正をしてください。

「初心忘れるべからず」です。

 

あなたがネットビジネスを始めた時の謙虚に学ぶ姿勢を常に忘れずにネットビジネスに取り組んでいきましょう。

「基準値」についてはこちらから

「価値観」についてはこちらから

「行動力」についてはこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です