【Wordで簡単】画像の切抜き方法!

早瀬
「Word」を使って画像を切抜く方法を解説します!

 

YouTubeでサムネイルなどを作る時に、人物の画像を切り抜きたい!と思ったことがありませんか?

「でも切り抜き方がわからない!」という方もいると思います。

 

画像の切抜きといえば、「PhotoShop」「GIMP」(フリーソフト)など画像編集ソフトを使い、しかも画像の編集スキルが必要なイメージがあります。

もちろんそれができれば一番良いのですが、高度な編集は難しいですが、ちょっとした画像の切抜きであればマイクロオフィスの「Word」を使って切り抜くこともできます。

すごく簡単にできますので、知らなかった方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

画像を読み込んで範囲を調整する

上部にある「挿入」タブから「画像」を選択し、切り抜きたい画像を読み込む。

画像を読み込んだら「図ツール」から「背景の削除」を選択し、枠を調整する。

 

この枠の中の範囲がすべて保存されますので、切り抜く部分がすべて枠の中に納まるように範囲を選択してください。

 

切抜きたい部分を調整する

紫色の部分は切り抜かれる部分になります。

残したい部分は「保持する領域としてマーク」を選択し、クリックしていきます。

 

この時選択した部分は⊕マークがついていきます。残したい部分と切り抜きたい部分の境目をなぞるように選択するのがコツです。

切り抜きたい部分は「削除する領域としてマーク」を選択し、クリックしていきます。

スポンサーリンク

 

画像を保存する

画像の切抜きの調整が終わったら、「変更を保持」を選択すると背景が切り取られます。

切抜きが何度やってもうまくいかない場合は「すべての変更を廃棄」を選択すると最初からやり直すことができます。

切抜きが終わった画像の上で、右クリックをクリックし、「図として保存」を選択します。

(PNG形式で保存がされます)

 

補足

画像の切り抜きは背景がシンプルなものだと切抜きやすくなります。

女性の切抜きなどは髪の毛をまとめてあるものなどが切抜きやすいです。

 

自分でハサミを使い紙に書いてある絵を切り抜くのをイメージしてみましょう。

複雑なものを切り抜くのはWordでは難しいですが、簡単なものであればWordで十分対応可能です。

Photoshopなどの画像編集ソフトに敷居を高く感じている人はぜひとも使ってみましょう!

また、いずれPhotoshopなどの画像編集ソフトも使えるようになっていきましょうね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です