YouTubeのサムネイルを無料ソフトPhotoscape(フォトスケープ)で簡単作成

早瀬
Photoscapeを使ってサムネイルを無料で簡単に作成しよう

 

YouTubeで再生を集めるのにサムネイルは非常に重要な要素になります。

 

動画をアップロードすると動画のキャプチャをYouTubeが自動で検出しその中からサムネイルを選ぶようになりますが、カスタムサムネイルを使うことで再生回数が全く違ってきます。

なので、必ずカスタムサムネイルで視聴者を引き付けるようなサムネイルを作成しましょう!

 

カスタムサムネイルの設定についてはこちらから

 

サムネイル作成ソフトの種類

 

サムネイルを作成するソフト

・Photoshop

・GIMP

・Power Point

・ペイント    

 

など、他にもいろいろありますので、自分がすでに使っているソフトがあればそちらで作成しましょう。

 

この記事では画像編集ソフトを特に持っていない方や何を使えばいいかよくわからない方などに無料で使えるオススメソフトを紹介します。

 

フォトスケープのインストール方法

 

Photoscape(フォトスケープ)は誰でも無料でインストールできる画像編集ソフトです。

初心者にも使いやすくなっていますので、ぜひインストールしてみて下さいね。

 

 

※インストールの仕方は以下の図でも説明しています。

 

スポンサーリンク

 

Photoscape(フォトスケープ)でサムネイルを作成する

 

フォトスケープを開いたら「画像編集」をクリックして、画像を読み込む

左下の「トリミング」から『16:9』を選択する。

画像をドラッグしてサムネイルに使用する部分以外を切り取る。

テキストを入れる場合は左下の「オブジェクト」から『T(テキスト)』を選択してテキストを入力する。

テキスト入力の窓からテキストの設定をする

テキストを追加する場合はこの手順を繰り返す。

 

 

サムネイルができたら、右下の「保存」ボタンで保存をして終了です。

 

▪完成したサムネイルがこちらです

フォトスケープの更に詳しい使い方はネットを検索すればたくさん出てきますので、ぜひ検索してみて下さいね。

 

サムネイルは再生回数を伸ばすのに非常に大切になりますので、しっかりと作成していきましょう。

カスタムサムネイルの設定についてはこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です