【YouTubeで稼ぐ】2016年8月収益の結果報告

こんにちは。

早瀬です。

8月も終わり9月になりましたね。

本当に1年ってあっという間ですね。年々早く感じます。

歳をとっていくのって悲しいですね。

YouTubeの収益8月の結果報告

さて8月のYouTubeの結果ですが、おかげさまですごく良い結果となりました。

先月から11万円増でした!

ありがとうございました!

サラリーマンの年間の昇給よりも遥かに上回りました!

やっぱり全然違いますね。

 

サラリーマンだとおそらく1年間1日も休みなしで必死に働いて、

成績上げても年間で11万円も昇給しないですもんね!

それを1ヶ月で上げれるアフィリエイトはやっぱり良いですね☆

 

7月の下旬くらいからメインチャンネルが調子が良くどんどん上がり始めていたので、

8月は動画の量を上げること集中していました。

それで全体の底上げがされたのですが、実は一番の要因はそれではありませんでした。

 

後で調べてわかったのですが、放置しているチャンネルの

ある一つの動画急に爆発しました

これが8月の収益が良かった要因でした。

2

上の図はアナリティクスなのですが、

これは1つの動画の再生回数の推移です。

 

この動画は2月19日にアップしたものなのですが、

1日の再生回数が何か月も2ケタだったのですが、

徐々に上がりはじめ1日3ケタになり、1日4ケタになり、

8月に入ってから急に爆発し、

8月16日に遂に1日に46,031回再生されました。

その前後も毎日1日4ケタ~5桁再生され、この動画が8月収益が良かった要因となりました。

 

ちなみにこの動画1本で30,000円以上稼いでくれています。

 

特にトレンドに乗ったとかではありませんし、

このチャンネルは現在150本くらいアップしているのですが、

3か月近く一切更新してません。

 

やはりYouTubeは何があるかわかりませんね。

 

突然こういうことが起こるので、

とりあえず動画をどんどん作ってアップしていくことが重要ですね。

 

現在は再生回数が落ち着いていますが、それでもまだ再生回数は伸びています

7

 

動画は視聴者目線で作るべし!

今回この事例でわかったことなのですが、この動画はけっこう時間をかけて作って

スポンサーリンク

視聴者にとって面白いものになったと思っている動画です。

 

動画にもグッドクリックやコメントが多くついていることから

やはりYouTube側からの評価が高かったのではないかと思っています。

 

他のチャンネルでもクオリティの高い動画を作ったものは評価が高く、

グッドクリックやコメントが多いものがあります。

3

そういう動画はアップしてすぐ最初の伸びは悪くても、

時間が経って関連動画にのりはじめ

あとから伸びてきて、それからコンスタントに伸び続ける傾向があります。

 

クオリティが高いと言っても、

編集技術に凝っているとかそういうことではありません

5

ここでいうクオリティの高い動画とは

視聴者にとって面白いと感じる動画のことです。

 

動画を作る際には収益を意識してしまうと

自分本位の動画になってしまいがちなので、

やはり視聴者を意識した動画を作るべきだということです

6

 

よく会社では「お客様の立場に立って」という言葉をよく聞きますが、

まさにそういうことですね。

やはり「ビジネス」でやっている以上は

常に「顧客目線」を意識しないといけないですね。

 

「報酬はあとからついてくる」

8

YouTubeを始めた初期の段階ではなかなか難しいことかもしれませんが、

徐々にクオリティを上げていくことも意識して楽しんでやっていきましょう。

 

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です