YouTubeで自分でサムネイルを作成して再生回数を上げよう!

早瀬
カスタムサムネイルを有効にする方法を解説しています

YouTubeにおいてサムネイルは再生回数を伸ばすための最も重要な要素のひとつです。

 

サムネイルひとつ違うだけで再生回数が何倍も何十倍も変わってきます。

そのためサムネイルはYouTubeで稼いでいくためには必ず身に付けなければいけないスキルのひとつになります。

 

トップYouTuberでもサムネイルには力を入れています。

自分でサムネイルを作ったとしてもそれを設定できないと意味がありません。

 

なので、カスタムサムネイルを有効にして、自分で作成したサムネイルを設定します。

今回はカスタムサムネイルを有効にする方法を解説します。

 

カスタムサムネイルを有効にする方法

「クリエイターツール」 → 「チャンネル」

「ステータスと機能」を確認する。

チャンネルを立ち上げた時点ではカスタムサムネイルの項目が「無効」になっています。

カスタムサムネイルが無効な状態のままだとYouTube側がランダムに動画の中身のキャプチャを3つ選び、そこからサムネイルを選ぶことになります。

 

アカウントの確認を行う

アカウントの「確認」を行うことによりカスタムサムネイルが使用できるようになります。

スポンサーリンク

 

こちらの画面で電話番号かショートメールを使い、アカウントの確認を行います。

国は「日本」を選択します。(お住まいの地域を選んでください)

個人的には電話を使いメッセージを受け取ることをおススメします。

(ショートメールは稀にメールが届かないことがある場合があります)

注意
同じ電話番号は1年間に2回までしか使えません!

 

電話番号を入力すると実際に電話がかかってきて、自動音声により6ケタのコードが読み上げられます。(ショートメールの場合はメールが届きます)

その6ケタを入力して、アカウントの確認が完了です。

 

 

先ほどの「確認」のボタンが「確認済み」になっていれば成功です。

念のため「カスタムサムネイル」が「有効」になっているかも確認しておきましょう

 

動画の編集画面にいくと「カスタムサムネイル」というボタンができていますので、こちらから自分で作成したサムネイルを設定できます。

チャンネルを作った際には必ずアカウントの確認を行うようにしましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です