YouTubeで使える著作権フリーBGMや効果音の素材サイト11選

早瀬
YouTubeのチャンネル運営に使える著作権フリーのサイトをご紹介します(BGM編)

著作権フリーの画像が使用できるサイト11選!

画像の著作権フリーのサイトを探す際には検索窓に「BGM  フリー素材」「フリー  音楽」などの言葉で検索するとたくさんのサイトが出てきますので、自分に合ったサイトを見つけましょう。

今回はその中のいくつかをご紹介します。

基本的には著作権はフリーなのですが、各サイトにはサイト毎に規約がありますので、よく読んで利用するようにしましょう。

※画像をクリックするとHPへ飛びます

甘茶の音楽工房

アコースティックからエレクトロまで、色々なタイプの音楽素材を無料配布しています。

ノスタルジア

「甘茶の音楽工房」の姉妹サイトになります。アコースティックな楽曲がメインになります。

MusMus(ムズムズ)

通常のBGM以外にもSEや効果音などもあります。

魔王魂

ロックやメタルなどのBGMが豊富にあります。

煉獄庭園

多ジャンルを取り扱っています。個人的にはロックやメタルなどが充実しているイメージです。

MusicNote.jp

通常のBGMに加え、ボーカル入りの素材などがあります。

MusicMaterial

種類は多くはないですが、ループなどがあるので、なかなか使えます。

スポンサーリンク

YouTubeオーディオライブラリー

YouTube上でダウンロードができます。YouTubeが公式に出しているBGMなので、著作権に引っかかることがないので安心です。

効果音ラボ

生活音や機械音などかなり多ジャンルの効果音があります。個人的によく利用しています。

8bitサウンド工房

ゲーム系の効果音がかなり充実しています。

ポケットサウンド

こちらのサイトもいろいろな効果音が揃っています。

【注意!】YouTubeで絶対に使用してはいけないサイト

DOVA-SYNDROME

こちらのサイトは超巨大サイトでかなり曲数も豊富なうえ著作権フリーと記載してありますが、YouTube上で使用すると「第三者コンテンツの一致」となり、著作権で引っかかる事例が多数発生しています。

こちらはYouTube上におけるこのサイト上のBGMの管理をCROSSWARPInc(株式会社クロスワープ)という会社に委託しており、このCROSSWARPInc(株式会社クロスワープ)という会社から「権利の侵害」という警告が来ます。

しかし動画を削除されるということではなく、BGMを使用している動画が再生されると管理会社に収益が入るようにしてきます。

こちらはかなり悪質な会社であり、YouTube実践者もかなり被害を受けており、このサイトを利用する人は激減しています。

なので、こちらのサイトのBGMを利用した動画をアップするのは辞めておくことをお勧めします。

(個人の利用などはOKです。)

まとめ

素材探しは大事ですが、素材探しに時間をかけるのももったいないので、常にいくつか使うサイトを2、3個決めておいてそこをメインにしておくと作業もスムーズに進みます。

この中に合うサイトがなくても検索すれば他にもいろいろ出てきますので、自分に合ったサイトを探してみるようにしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です