YouTubeの「ブランディング」機能を設定してチャンネル登録者を増やそう

早瀬
YouTube上で設定できる「ブランディング機能」を使ってチャンネル登録者を増やしましょう

なぜチャンネル登録者を増やすことが大事なのか?

YouTubeでは「チャンネル登録者」を増やすことが非常に大事になります。

チャンネルを登録してもらうということは「自分のチャンネルを気に入ってくれた」(ファンになってくれた)ということであり、チャンネルのリピーターになってくれるということになります。

 

【チャンネル登録してくれる→個々の再生回数が増える→収益が上がる】

ということになってきますので、チャンネル登録者が増えるようなチャンネル運営をしていきましょう。

 

「ブランディング機能」とは?

チャンネル登録の流れとしては動画の内容がよく、視聴者が気に入ってくれてチャンネル登録をしてくれるという流れです。

しかし、そういった時に視聴者がどのようにすればチャンネル登録ができるのかわからないとせっかく気に入ってくれてもそのままページから離れてしまいます。

なので、ブランディング機能を設定して自分からチャンネルのトップページへ促し、視聴者を登録まで誘導していきましょう。

 

ブランディング機能を設定すると右下に上図のような表示がされます。

こちらをマウスオーバーすると「チャンネル名と現在の登録者数」が表示され(チャンネル登録者数は隠されている場合もあります)クリックするとチャンネルのトップページに飛ぶようになっています。

こちらからチャンネル登録をしてもらうようになります。

 

「ブランディング」の設定のやり方

スポンサーリンク

 

クリエイターツール→チャンネル→ブランディングの順に選択します。

透かしを追加から設定したいファイルを選択します(PNG、GIFファイルが推奨になっていますが、JPEGファイルでも可能です)

選択が終わるとどの位置にロゴが表示されるようにするかを選択します。

 

・動画の最後

・開始位置を指定(開始何秒後に表示されるようにするのかを自分で決めることができます)

・動画全体

 

から決めることができます。(特にこだわりがない場合は「動画全体」でよいです)

 

左側のプレビューの青色部分が表示されている部分になりますので、こちらで確認しましょう。

 

まとめ

一度設定すればすべての動画に適用されますし、いつでも変更は可能です。

少々手間はかかりますが、一度設定しておけば何度もする必要はありませんので、必ず設定しておくようにしましょう。

また登録はボタン一つですぐ解除することもできますので、せっかくチャンネル登録してくれた視聴者さんの期待に応えていける動画づくりをしていきましょうね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です