YouTube報酬発生の仕組みを解説!【絶対知っておきたい!】

早瀬
YouTubeの報酬発生の仕組みを理解しよう

YouTubeではどのように報酬が発生するのか?(報酬発生の仕組み)

YouTubeから収益を得る方法は「アドセンス」と呼ばれる方法です。(アドセンス報酬と呼ばれています)

YouTubeの動画上に視聴者に合った広告が自動で表示され、この広告がクリックされたり、CM広告が見られたりすると収益が発生するようになっています。

 

収益の目安として一般的に言われているのが「1再生=0.1円」となっています。

10再生=1円、100再生=10円、1,000再生=100円、10,000再生=1,000円と言った感じです。

 

こちらはあくまで「目安」になります。動画の種類やチャンネルのジャンル、また時期によっても単価は異なります。

 

広告の種類

ディスプレイ広告

関連動画の上部に視聴者と関連性の高い広告が表示され、広告がクリックされると報酬が発生する。

 

オーバーレイ広告

動画の再生画面の下部20%に表示され、広告がクリックされると報酬が発生する。

スポンサーリンク

 

スキップ可能な広告(True Viewインストリーム広告)

動画の再生前に数十秒流れ、5秒後からは視聴者がスキップできる。
スキップされずに最後まで再生されると報酬が発生する。

 

スキップ不可の広告動画

動画の再生前に流れ、視聴者がスキップできない。(5秒~)
広告が流れ終わらないと再生ができない。最後まで流れることで収益が発生する。

 

注意点と補足

自分で広告をクリックしないこと。(不正とみなされアドセンスがはく奪される恐れもあり)

新規チャンネルは総再生数が10,000再生をクリアしてから審査となり、それを通過すると広告が表示されるようになる。(10,000再生だと1,000円程度なのであまり気にする必要はありません)

 

報酬を確認する方法はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です