YouTubeへ動画をアップロードする方法

早瀬
自分の動画をYouTubeへアップロードしてみましょう

 

動画をアップロードする

動画の右上の↑ボタンを選択し、アップロード画面になったらファイルを選択します。

(またはドラッグ&ドロップします)

※事前に「公開」「限定公開」「非公開」「公開予約」を設定しておくこともできます。こちらはあとでも設定できます。

   

動画をアップロードしている時の状態

 

動画をアップロードしている時の状態は以下のようになります

↓↓↓

①・・・動画のアップロードが終了するとこちらにサムネイルが表示されます

②・・・動画のアップロード状況が表示されます

③・・・アップロードが終了したらこちらを押すと「公開」になります

④・・・タイトルを入力します

⑤・・・動画の説明文を入力します

⑥・・・タグを入力します

⑦・・・「公開」「限定公開」「非公開」「スケジュール設定」を選択します

スポンサーリンク

⑧・・・Twitterと連動させておくとこちらにチェックを入れるとアップされると同時にTwitterの投稿がされます。メッセージを追加するとそちらも同時にTwitterに投稿されます

⑨・・・この動画を作成した「再生リスト」に追加できます

⑩・・・「カスタムサムネイル」にできます

 

補足説明

⑥・・・動画と関連のあるタグを入力します。多くても10個程度にして入れすぎに注意しましょう

⑦・・・「スケジュール設定」にする場合先にスケジュールを設定すると「再生リスト」への追加ができなくなりますので、先に「再生リスト」へ追加した後、スケジュールを設定しましょう

⑨・・・ここで新規の再生リストを作ることもできます

⑩・・・「カスタムサムネイル」にしない場合は動画のキャプチャがランダムに表示され、その1つがサムネイルになります

 

こちらも合わせてどうぞ! → YouTube動画を限定公開にするやり方は?

こちらも合わせてどうぞ! → YouTube限定公開動画の危険性に注意!

 

複数の動画を一気にアップロードする方法

 

動画を一気にアップロードする場合は、ファイルを複数選択する、もしくは複数のファイルをドラッグ&ドロップします。

複数アップロードするとまとめて動画の設定ができます。

■重要!!

※動画を一度に多くアップロードするとスパムとみなされチャンネル削除になる場合もありますので、1日に多くも3~5本程度に抑えておきましょう。

特にチャンネルを立ち上げてすぐは1~2本にしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です